←新生FF14攻略 Ameの部屋へ戻る

流砂迷宮カッターズクライ

基本情報

●ID名: 流砂迷宮カッターズクライ
●前提条件: ウルダハザル回廊、x14-y10にいるNPCから受注できます。(条件あり?)
●人数: 4人
●レベル: 38~40(適正より高くてもレベルシンクにより調整され経験値も入る)
●ロール: TANK・DPS・DPS・HEAL(コンテンツファインダーによる編成)
●備考:

場所

ザナラーン:中央ザナラーン(最寄のエーテライトはブラックブラッシュ停留所)
別ウィンドウで拡大して表示する↓

宝箱回収ルート

渇水の層1
別ウィンドウで拡大して表示する↓
・解説

基本的にところどころ砂が吹き出てくるので、避けながら戦闘になります。(ダメージ受ける)

部屋の敵を全滅させると、流砂が出現するので調べて飛び込む。
渇水の層2
別ウィンドウで拡大して表示する↓
・解説

基本的にところどころ砂が吹き出てくるので、避けながら戦闘になります。(ダメージ受ける)

部屋の敵を全滅させると、流砂が出現するので調べて飛び込む。
渇水の層3
別ウィンドウで拡大して表示する↓
・解説

基本的にところどころ砂が吹き出てくるので、避けながら戦闘になります。(ダメージ受ける)

中ボス1を倒すと、流砂が出現するので調べて飛び込む。
・ミュルミドン・プリンセス(中ボス1)
攻撃 発動条件 効果 対策
マンディブルバイト 通常 前方範囲ダメージ 避けれる
サイレス(ランタゲ) 通常 狙われた人に「沈黙効果」 避けれない
トラップジョーズ 通常 単体ダメージ 避けれない
ヘイスト 通常 仲間に「ヘイスト効果」  

HP60%付近から、「ミュルミドン・ソルジャー」4体→「ミュルミドン・ガード」2体→「ミュルミドン・マーシャル」1体の順でポップので、 「ソルジャー」「ガード」を優先して処理して「マーシャル」を攻撃する。

「マーシャル」を攻撃していると、間隔を置いて「ソルジャー」4体→「ガード」2体がポップし続けるので、ポップしたら「ソルジャー」「ガード」を優先して処理して「マーシャル」攻撃を繰り返す。(「マーシャル」は1体のみ出現し「プリンセス」を回復する。)

繰り返して「マーシャル」を倒したら、「プリンセス」を攻撃して「ソルジャー」「ガード」がポップしたら優先して処理を繰り返す。
備考
呪術や黒魔道士がいたら、スリプルで雑魚を眠らせて「プリンセス」ゴリ押しでもいける。
湧水の層1
別ウィンドウで拡大して表示する↓
・解説

ここの流砂は、敵を倒さなくても最初から出現しているので、時間を短縮したければ、敵を無視して流砂に飛び込むこともできる。
湧水の層2
別ウィンドウで拡大して表示する↓
・解説

ここの流砂は、敵を倒さなくても最初から出現しているので、時間を短縮したければ、敵を無視して流砂に飛び込むこともできる。
渇水の層4
別ウィンドウで拡大して表示する↓
・解説

中ボス2を倒すと、流砂が出現するので調べて飛び込む。
・ジャイアント・トンネルワーム(中ボス2)
攻撃 発動条件 効果 対策
サンドストーム 通常 単体ダメージ 避けれない
サンドサイクロン(ランタゲ) 通常 単体ダメージ
「汚泥効果」
避けれない
アースブレイク(ランタゲ) 通常 狙われた人の周辺範囲ダメージ 避けれる

「サンドサイクロン」は誰が狙われるかわからなく、狙われた人に単体ダメージと「泥沼効果」が付きます。HPが結構なペースで減っていくので回復が幻や白の場合は、エスナを意識します。

「アースブレイク」は砂の中にもぐって、狙われた人の周辺範囲ダメージになります。砂にもぐった時に四方に散らばれば、巻き添えを受けることはありません。
もぐった後、砂の中を移動しているのが見えるので避けることも可能。

HP50%付近で「大砂嵐」が起きて、全体ダメージを受ける。部屋の中心部に引き込まれるので、外へ逃げる。(中心部に近いほどダメージが大きい)
青燐水の層
別ウィンドウで拡大して表示する↓
・解説

ところどころマグマ?が吹き出してるので、避けながら戦闘になります。(ダメージ受ける)
・キマイラ(ボス)
攻撃 発動条件 効果 対策
サンダーブレス 通常 左方範囲ダメージ 詠唱あり、可視あり
ゴールドブレス 通常 右方範囲ダメージ 詠唱あり、可視あり
フレイムブレス 通常 前方範囲ダメージ 詠唱なし、可視なし
氷結の咆咾 HP80%付近から 範囲ダメージ 避けれる※↓①参照
雷電の咆咾 HP80%付近から 範囲ダメージ
「麻痺」効果
避けれる※↓①参照
カカフォニー(ランタゲ) HP60%付近から 範囲ダメージ
「麻痺」効果
避けれる※↓②参照
ゴールドアイ(ランタゲ) HP40%付近から 狙われた人の周辺範囲ダメージ
「凍傷」「ヘヴィ」効果
避けれる

「氷結の咆咾」は「キマイラの山羊頭は~」とメッセージが出て、「雷電の咆咾」は「キマイラの竜頭は~」とメッセージがでます。
「山羊」ならばキマイラ周辺にいるとダメージを受け、「竜」ならばキマイラ周辺以外にいるとダメージを受けます。
なので、「山羊」ならキマイラから離れ、「竜」ならキマイラに密着することで回避することができます。

「カカフォニー」は、狙われた人に黒い誘導型が玉が追いかけてきて、しばらくすると爆発して範囲ダメージになります。狙われた人は、他の人を巻き込まないように逃げれば、回避することができます。

HP30%付近から、「カカフォニー」→「雷電」または「氷結」→「ゴールドアイ」を連続で使ってきます。
黒い誘導型の玉から逃げている間に「雷電の咆咾」に気づかず受けて麻痺状態になってしまい、「ゴールドアイ」で逃げれず沈まされました;;
△このページのトップへ戻る